笑う女性

低炭水化物ダイエットを失敗した理由

お風呂

今ではいろんなダイエット方法がありますが、どれを行うかはきちんと自分の嗜好や体質を考えなければいけませんね。ストレスから体重増加が気になり始め、私が始めたのは「低炭水化物ダイエット」でした。これはその名の通り、炭水化物を控えるというもの。私は炭水化物が大好きで、ついつい主食を食べ過ぎてしまいがちなので、それを気を付ければ体重を減らせるのではないかと考えたのです。全く抜いてしまうのではなく、“低”でOKという点も大きなポイントでした。

さて、“低”の基準はそれぞれだけど、一体どのくらいなら食べてもよいのでしょう?目安としては、サンドイッチは2切れまで…というけど、サンドされている具によっても違うはず。できるだけ野菜サンドなどヘルシーなものを選んだ方が良さそうです。ご飯は100gまで。小さなお茶碗にサラリと一杯程度です。私はこれを実践しました。でも、3日間と続きませんでした。

低炭水化物ダイエットを断念した大きな要因は、私が大の炭水化物好きだということ。大好きな主食を控えるのは辛く、かえってストレスになり、反動からから普通に食べていた頃より食べたい気持ちが増してしまったのです。今は3食きちんと食べ、“甘いもの抜きダイエット”に取り組んでいます。

紫外線対策をして美肌を保つ

お風呂

美肌を手に入れたいひとは、必ず紫外線対策を行わなければいけません。紫外線に当たることで肌がダメージを受けてしまい、シミやしわなど肌トラブルの原因となってしまうのです。 紫外線対策はいろいろな方法がありますが、確実に効果のある方法はUVクリームを塗るということです。肌に直接塗ることができるので、確実に紫外線をカットすることができるのです。 UVクリームは外出するときだけでなく、室内にいるときにも塗ることが必要です。紫外線は屋外にいるときに当たるものだと勘違いしている人も多いですが、室内にいるときでも紫外線は肌に当たっているのです。それ…

大豆たんぱくをたくさんとろう!

赤いネイル

大豆たんぱくをたくさん取ると、更年期障害にもすごく効いて、症状緩和にかなり効果があります。 元々栄養があり、体にいいものであるし、三大栄養素の一つで毎日必ず摂取しなければいけないものではあるけど、特に40才すぎたら、女性も男性も少し多めに取った方が健康と美容の為にはいいです。 そういうものを意識してしっかりとる人はすごく肌もきれいですし、イキイキしています。 たんぱく質は分解されてアミノになります。 アミノは疲れもよくとるし、特に必須アミノ酸は人体には欠かせないものです。 夏場などキリンのアミノとい…

美白のお肌になるために

洗顔

私の友人はとても肌が白くて綺麗なのでいつも何をしているのか気になっていました。お化粧品の話をしても、とくに気をつかっている訳でもなく、神経質に日焼け止めを塗っている印象もありませんでした。ですが見た目は本当に綺麗で、ファンデーションで白くなっているのではなく、本来の肌が綺麗なんだろうと簡単に想像できる美肌でした。ふとした話がキッカケで、その友人が毎朝新鮮なトマトを食べていると知りました。どうやら実家がトマトを育てているらしく、それを毎日欠かさず食べているとの事。私は間違いなくこの友人の美肌はトマトでできている…

しみ対策のケアに取り組んでいます!

綺麗な女性

子育てやお仕事上紫外線を浴びる機会が若い頃よりもずっと多くなっているせいもあり、もちろん加齢のせいもありうっすらとしたしみができる気配を感じる部分を肌に発見してしまっています。最初に見つけた時にはまさか・・・という思いで信じたくなかったのですがよく見るとやっぱりこれからしみになりつつある大きめのうっすらとしたしみ予備軍のようなものがあるのです。これがもしも濃くなってきたら大変なことになってしまい、メイクをしてももしかしたら隠し切れなくなる日が訪れる予感がしてしまいぞぞっとしてし…